Delicious Cuisine(美味しい旬の食事)

2021.6.25 回転寿しトリトン 夕陽ケ丘店

激推の名店・トリトン
激推の名店・トリトン

見といえば焼肉の街ですが、北海道だけに魚介も美味しく、特に今や札幌や東京にも店舗のある回転寿司トリトンの発祥の地でもあります。回転寿司を超えた美味しさ、かつリーズナブルな寿司の名店と評判の「トリトン」は一度訪れたいとかねがね願っていましたが、ようやくその機会に恵まれました。北見のイオンのすぐそばで、そんな名店がさりげなく市街地にあるのが北海道らしくてかっこ良いなあと感じます。訪れたのは19時半くらいですが、スタッフの元気な掛け声のもと出迎えてくれました。店内は大勢で賑わっており、その人気ぶりが伺えます。30分ほど待ってようやく席に付きました。こちらのお店はとにかくスタッフ皆元気よく気持ち良い接客です。しっかり客の顔を見て話すのが当たり前のようでなかなかできないこと。それでいて物腰がちょうどよく柔らかく好感が持てます。回転寿司のお店で回らないお寿司屋さんのサービスの水準。もちろん味も。そんなニュアンスです。

につくと板前さんが本日はよろしくおねがいしますと挨拶に来る、帰るときもありがとうございましたと、また板前さんから。そんな皆に気配りを絶やさない接客がこの店の人気の根幹のように感じました。何事も人と人のつながりで成り立ちますからね。客が入ってくる前に「お客様お見えです」と必ず板前からスタッフに声がかかる。そんな息のあった呼吸の店員さんたちがまぶしいお店です。

トリトンで北海道の海の幸をとことん堪能

トリトンのオーダータッチパネル
トリトンのオーダータッチパネル

ロナ対策ということでレーンにお寿司はなく、すべて注文してから握るとのこと。全然OKですよね、むしろ握りたてをいただけて有り難いです。オーダーはタッチパネルからできます。注文履歴や会計金額が分かるので、お財布と相談しながら食べれます。2種盛りや3種盛りは一皿で頼むと高いかなあと躊躇するネタも少しづつセットみたいになっていて楽しめます。

トリトンの白つぶ貝
トリトンの白つぶ貝

つぶ貝

新鮮で程よいコリコリ感。コリコリしているけれど柔らかさもあって、ほのかに磯の香りと塩気も。貝って美味しいなあと改めて実感。北海道らしくて良いネタです。209円也。この価格帯で味わえることに驚きました。

トリトンの道東産 活ほっきのひも
トリトンの道東産 活ほっきのひも

東産 活ほっきのひも

ほっき貝って好んでは食べなかったのですが、ここのひもを食べたら新鮮さと美味しさにびっくりしました。海そのものを食べているような感覚になりましたよ。ワサビが効いていてアクセントにも。264円也。

トリトンのまぐろたたき
トリトンのまぐろたたき

ぐろたたき

気がついたらこちらは二皿も頼んでいました。それくらいに美味しくててんこ盛りのまぐろたたきです。写真の通りまさしく"まぐろの山"です。驚きの132円也。美味しさと安さでパクパク食べれてしまう、そんな懐にも優しいネタです。

トリトンのかにいくら
トリトンのかにいくら

にいくら

大粒のいくらとかにのほぐし身の贅沢な軍艦巻。北海道の海の幸を満喫できるネタです。何皿も食べれてしまう"かにいくら"。カニといくらなんて素敵すぎますよね。美味しさ間違い無しの鉄板です。363円はリーズナブルですね。

トリトンのタラバ腹肉
トリトンのタラバ腹肉

ラバ腹肉

"タラバ"の文字だけで素敵すぎるネタです。腹肉はボイルしてあり、やや歯ごたえのある食感ですが、味は間違いなくタラバガニ。贅沢にタラバにかぶりつきたいならおすすめの一皿です。見た目的にも良いですね。363円也。

トリトンのかに味噌
トリトンのかに味噌

に味噌

かにのほぐし身とかに味噌のコンビネーション。美味しくないはずがありません。臭みやクセのないかに味噌も好感が持てます。高級感あるかに味噌です。北海道で食べるカニづくしの軍艦巻は特別感がありますね。264円也。

おすすめ2種盛り(平目昆布〆・椿たい)
おすすめ2種盛り(平目昆布〆・椿たい)

すすめ2種盛り(平目昆布〆・椿たい)

私のような舌音痴には一皿ではその美味しさを語れるまでこのネタの良さを表現できませんが、身はしっかりしていて、噛むとミネラルのような旨味を感じました。こういうのを食べて語れるとかっこよいですね。お寿司で平目や鯛なんて神奈川では高すぎて滅多に食べれませんが、ここでは嬉しい363円也。

トリトンの生サーモン・筋子軍艦
トリトンの生サーモン・筋子軍艦

サーモン・筋子軍艦

いやあ、北海道のサーモンはめちゃくちゃ美味いですね。味が上品でクセがありません。良い意味でサーモンぽさがなく、日本人でいうところのまぐろみたいに、みんなに愛される味の王道サーモンです。筋子もしょっぱすぎず、それでいて旨味が一粒一粒にぎゅっと詰まっており、見た目も味も幸せな一皿です。308円也。

トリトンの炙りサーモン塩
トリトンの炙りサーモン塩

りサーモン塩

やや強めに入っている炙りが特徴です。とはいっても焼き鮭にはならず、厚みのあるネタだけにこれくらい炙らないと香ばしさが出ないのだと思います。生半可な炙りネタに慣れている私には印象深い北海道の炙りです。これを食べたらもう神奈川のお寿司屋さんの炙りネタ食べれなくなりそうです。264円也。


の色や柄により値段が異なるのは回転寿司の基本通りですが、いずれのネタも神奈川では味わったことのない得も言われぬ新鮮さ。新鮮にも程があると言いたくなるように一口で分かります。全11皿でお腹いっぱい食べました。写真のネタの他に「爆弾軍艦」(209円也)なるぶつ切りの海鮮切り身MIXの軍艦も食べました。もちろん美味。こんな凄まじい美味しさのネタを、回転寿司で毎日でも味わえる北見の人々が羨ましくなります。これだけ食べて2,871円也。私の中での回転寿司で満足できる到達点を軽々と超え、遥か彼方までまだ登りつつけているような、そんな美味しさのお寿司に素直に感動しましたよ。心を落ち着かせ、美味しさに打ちのめされる覚悟を持ってまた来店する所存です。北見に来たら、寄るべきお店です。

 

<おすすめ度>

★★★★★

回転寿しトリトン 夕陽ケ丘店

北海道北見市美芳町2丁目5−1

0157-31-8311