Cornas(コルナス)


Vincent Paris(ヴァンサン・パリ)

Cornas Granit 30 2003

2008.1.19

コルナス・グラニット30 2003

ヴァンサン・パリ

約1年半ぶりのコルナス・グラニット30の2003年。色は黒に近い赤紫。スパイシーで厚みがあり、タンニンや酸もふんだん。エキスの凝縮感を強く感じ、口中でフォアグラの脂をさらりと洗い流してくれる。2003年ということもあってか、タンニンを感じるのにポテンシャルを既にさらけ出したかのような、今飲んで果実の味わいが明確なワイン。抜栓1時間後には、さらに開いて甘さも感じました。

Cornas Granit 30 2003

2006.6.10

コルナス・グラニット30 2003

ヴァンサン・パリ

いやぁシラーはやはり締めに飲むべきワインですね。2003年ものということで若さもありますが、果実味そのものがスパイシーで説得力があります。酸も印象的で、スパイシーさに覆われてはいますが、厚く伸びやか。達観ですが、タンニンは洗練されたというよりはクラシカルな印象を受けました。合わせた肉との相性は抜群で、口中では肉の持つ脂分を重低音を奏でるシラーのタンニンがさっぱりときれいにしてくれます。本日は個性的な赤が並んだので、意外性や料理との相性では先の二本のほうが印象的でした。