Marriott Bonvoy(SPG AMEX)

私のマリオットボンヴォイとの付き合い方

リオットボンヴォイはマリオット系列のホテルやレストランを割引などの特典を享受しながら楽しむ会員プログラムです。会員クラスはノーマル、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーがあり、それぞれのランクに応じて特典があります。現実的に背伸びをして到達可能なランクとしてはプラチナがアッパーと感じますが、そのプラチナの特典は素晴らしく、プラチナに到達して享受できるクラブラウンジの特典や無料朝食特典を楽しまれているのをネットでもよく拝見します。いずれも豪華な特典で叶うなら私もプラチナエリートがほしいところですが、一定の期間内にプラチナに到達するための宿泊や滞在を多く重ねるのは至難の業です。

 

ラチナチャレンジを宣言して、所定期間と必要な滞在や宿泊を短くしてチャレンジする方法もありますが、旅行は毎週末行けるはずもなく、金銭的にも豪華な無料特典を手に入れるために大枚を叩いてしまっては本末転倒にもなります。

 

そこで、わたしはゴールドエリートでプラチナの一歩手前の特典を楽しみながら、身の丈にあったマリオットボンヴォイの楽しみ方でいいのではと考え、主に部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどの特典を利用しながら、ちょっぴりのんびりしたプチ贅沢を満喫しています。

豆マリオットホテル修善寺のグリルダイニングG
伊豆マリオットホテル修善寺のダイニング

ゴールドエリートになるには、マリオットボンヴォイのホテルに年間25泊する必要がありますが、AMEXカードのSPGアメックスを取得することで、自動的にゴールドエリートを獲得することができました。年会費が34,100円と高いのですが、更新時の特典や高還元のポイントなどを勘案すると旅好きには劇的にお得であることから、年会費はハードルにはなりませんでした。

ゴールドエリートを楽しむ

ールドエリートの特典はいくつかありますが、私が特に優れたベネフィットだと感じるのは、次の特典です。
1.滞在ごとにマリオットボンヴォイポイントがボーナスポイントとして25%付与される。
⇒シルバー 10%、⇒プラチナ 50%
2.客室の無料アップグレードが受けられる(部屋に空きがある場合)。
⇒シルバー なし、⇒プラチナ スイートも可能
3.ウェルカムギフトとしてポイント(250または500)が付与される。
⇒シルバー なし、⇒プラチナ ポイント+朝食またはアメニティ
4.レイトチェックアウト(最大14時)
⇒シルバー なし、⇒プラチナ 16時
5.指定の系列レストラン割引15%
⇒シルバー 10%、⇒プラチナ 20%

高還元率のポイント

コートヤード・バイ・マリオット白馬のダイニングバー・ラヴァロック
コートヤード・マリオット白馬のダイニング

えて魅力なのはマリオットボンヴォイのポイント獲得の還元率の仕組みです。

アメックスのSPGアメックスカードを所持することで自動的にゴールドエリートになりつつ、カード決済でポイントがさらに多く貯まる仕組みが確立されています。

SPGアメックスの場合は、利用で貯まるポイントはアメックスのポイントではなくマリオットボンヴォイポイントになります。

 ードは通常に身近で利用してもマリオットボンヴォイポイントとして100円=3ポイントで貯まりますし、マリオット系列のホテル宿泊をカード決済した場合は100円=6ポイントが付与されます。レストラン利用でも1米ドル=12.5ポイントが付与され、宿泊を伴う場合はレストラン料金を部屋付ていすれば、100円=6ポイントとなります。

つまり、マリオット系列のホテルやレストランを利用する機会が多ければ多いほど、ポイントが自然とどんどん貯まる特化したカードだといえます。

ポイントの還元率を売りにする仕組みは多々ありますが、マリオットボンヴォイはポイントを宿泊に当てられるため、ポイントが多く貯まる仕組みはそれを利用できる機会がしっかりあるという点でとても実用的だと感じます。

 

イントを宿泊に当てる場合は、そのホテルのランクやシーズンにて交換レートが決まってきますが、例えば20,000ポイントで2名1泊することも可能になるのです。

ゴールドエリートへの道程

SPGアメックスカード
マリオットに特化したSPGアメックスカード

ールドエリートになるためには、まずマリオットボンヴォイの会員登録をし、その上でマリオット系列ホテルに年間25泊する必要がありますが、正直現実的ではありません。しかし上記のとおり、SPGアメックスカードを持つことでゴールドエリートになることから、その上でのエリート特典やポイントを直ちに享受することができるのです。加えて、とことんマリオットボンヴォイポイントに特化したこのカードは、カード更新時に、宿泊に当てられる50,000ポイントが付与される特典があります。高額な年会費34,100円を差し引いても、それだけで会費をペイしてお釣りが来る計算になります。まさに損して得取れ的なカードです。

 

うひとつ魅力があると感じるのは、選択肢という点で、マリオットポイントを宿泊ではなくJALやANAのマイルへ交換した際の還元率です。100円=1.25マイルと異例の高さではないでしょうか。宿泊に利用せずともポイントを無駄にせずマイルに交換できるのは汎用性の高いプログラムといえます。

SPGアメックスを発行すると

シェラトン横浜のビュッフェレストラン・コンパス
シェラトン横浜のレストラン・コンパス

SPGアメックスでは常に新規入会キャンペーンを行っている傾向にあります。具体的には、入会後3ヶ月以内に10万円以上カード利用すると、30,000ポイントが獲得できるものです。3ヶ月というスパンを考えるとハードルはかなり低いものと感じます。達成のために無理して買い物をせずとも、日常の決済で十分に達成できそうですよね。

 に、もうひとつ入会に際しポイントを獲得する方法があり、紹介特典を利用することで6,000ポイントを加算することができます。アメックスの通常サイトから申請を行うともらうことのできない特典で、紹介者から案内されたアドレスからアクセスしたアメックスサイトからSPGアメックスを申し込むことで享受できる特典になります。

よろしければ紹介特典のアドレスをご案内いたしますので、下記送信フォームから「SPGアメックス紹介アドレス希望」と記入してご依頼ください。すぐにアドレスを返信にてお送りします。もしSPGアメックスを発行されるのであれば、この機会に是非より多くのポイントを獲得してください。この特典アドレスは当サイトの他にもアメックスユーザーが開設している同様のサイトからも受け取ることができ、どのサイトから申し込んでも同じ特典が受けられますが、当サイトを選んでいただければ嬉しいです🍀

なお、SPGアメックス申込みには、マリオットボンヴォイ会員番号を入力する箇所があるため、先にマリオットボンヴォイの会員登録をする必要がありますのでご注意ください。

>>マリオットボンヴォイ入会ページはこちら

🍀SPGアメックス紹介特典アドレス申請フォーム


メモ: * は入力必須項目です