2020.11 コートヤード・バイ・マリオット白馬


冬の足音が聞こえてくる季節のマリオット白馬

フロントロビーでは薪の暖炉で冬支度
フロントロビーでは薪の暖炉で冬支度

2回目のマリオット白馬は冬支度の始まりを感じる11月です。ロビーでは薪の暖炉が出迎えてくれ、サービスで甘いホクホクした焼き芋も振る舞っていました。季節を感じる良いサービスですね、体の芯から温まります。今回もチェックイン時に瓶のジュースやお菓子をサービスでもらいました。ちなみにロビーでは無料でコーヒーなどのドリンクサービスがあります。

スーペリアツインの和洋室
スーペリアツインの和洋室

回もShinshu Grill Combo Dinnerのついたプランです。お部屋は前回同様のスーペリアツインの和洋室。ゆったり足を伸ばせる畳スペースもあり、様々なスタイルでくつろげます。 木目調の部屋はロッジのようでやっぱり落ち着きますね。床にぺたんと座ってTVを見るのは日本テイストが効いていて、これぞ和洋室です。今回も書きますが、これで温泉大浴場にも入れて2食付いて2名で22,806円です。コストパフォーマンス抜群です。チェックアウトも14時にしてもらうことができました。ゴールドエリート特典ですね、有り難いです。東京都からは車で4時間かかりますが、道中は楽しいサービスエリア(特に東部湯の丸サービスエリア)や道の駅があるため、立ち寄りながら来ると遠い遠い距離が苦にならないのが不思議です。到着するとこのほんわかした温もりのあるホテルですし、まさに癒やし系の理想的なリゾートホテルですね。

ウッドシャンデリアの映える天井のラヴァロック

温もりを感じるラヴァロックの天井
温もりを感じるラヴァロックの天井

ートヤード・バイ・マリオット白馬の唯一のダイニングバーのラヴァロック。入口に一歩足を踏み入れれば、元気の良いはきはきしたスタッフの対応に安心感を覚え、その後は豪快かつ繊細な至福のグリル料理に身を任せるのみ。そんな中でふと天井に目をやると、いつもこの暖色に照らされたお洒落なウッドシャンデリアの天井に癒やされます。

チキン・ビーフ・サーモンのグリル
チキン・ビーフ・サーモンのグリル

の日もいつものグリルコンボを頂きました。メニューにはポークグリルと書いてありますが、最初のときも今回もオーストラリア産ビーフが出てきました。牛肉は大好きなので大歓迎です。ガーリックソースにからめていただきますが、ソースがすぐなくなってしまうほど進みます。ガーリックソースはもちろん何回でも追加でもらえます。豪快かつボリューミーで満足。

デザートのベリーとバニラのシャーベット
デザートのベリーとバニラのシャーベット

ザートは毎回定番のベリーとミルクアイスのパフェ。下にはホイップクリームとチョコ系の細いシリアルが入っています。ボリュームのあるグリルコンボを食べたあとでもペロッと食べれてしまう美味しさ。ラヴァロックで季節のフルーツを使ってパフェを作ったら、この美味しさがさらに増した絶品なんだろうなあと思いを馳せてしまいます。お肉料理とスープ、パン、サラダ、デザート、コーヒー紅茶のドリンクバー付きの夕飯がついた宿泊パックとしては、やはり最強のコストパフォーマンスです。大げさでなく、これまでの旅行経験の中で最も優れた宿泊者プランのホテルです。泊まらない選択肢はもはやありません。

洋食の朝食 目玉焼きをチョイス
洋食の朝食 目玉焼きをチョイス

強のホテルの食事は朝食も最大級の満足度を誇ります。コロナ対策のため完全なビュッフェ方式をやめており、デリカップの小分けしたハムやサラダ、フルーツなどに絞ったセミビュッフェです。そのため、席につくとまず洋食と和食のどちらかの基本の膳を選択することになります。洋食は卵料理をオムレツか目玉焼きか選べます。セミビュッフェでもこのボリューム。

体に優しい魚や卵焼きが中心の和朝食
体に優しい魚や卵焼きが中心の和朝食

食は焼き魚を中心にひじきや切り干し大根など。ふりかけは野沢菜ふりかけや卵ふりかけがあります。野沢菜の方はしょっぱめですが美味しいです。お味噌汁やご飯の他に、信州そばもいただくことができます。蕎麦はスタッフが注ぎ入れてくれます。私はこちらのホテルの朝食は和食のほうが好みです。和食の味のレベルが高いのが好感持てます。

林檎は皮を剥いてカットしてくれます
林檎は皮を剥いてカットしてくれます

お蕎麦のコーナーの横にりんごが置いてあったので聞いてみると、カットしてくれました。これにはびっくり。甘い信州の林檎は朝食に最高のフルーツです。こうした惜しみないサービスがコートヤードのサービスの真骨頂のように感じます。こちらのホテルスタッフからは「ノー」という言葉がないのではと思うくらいに気持ちの良いサービスぶりです。

回もゴールドエリートとしてのサービスは多く、チェックイン時に瓶ジュース(林檎or葡萄)、チェックイン時にミニお菓子(ゼリー)、チェックアウト12時、部屋にミネラルウォーター2本、チェックアウト時にミネラルウォーター2本をいただきました。21時までは湯上がりのアイスももらえました。