2020.9 コートヤード・バイ・マリオット白馬


マリオット白馬は大自然に囲まれた癒やしの空間

コートヤード・マリオット白馬の正面
木のぬくもりを感じる正面アプローチ

秋の白馬村は暑くもなく寒くもなく丁度よい気候です。

訪れたコートヤード・バイ・マリオット白馬はマリオットボンヴォイホテルのカテゴリー5のホテルです。

 

京方面からのアクセスは関越自動車道経由で4時間ほどで、ドライブで行くにはぎりぎりくらいの距離感です。ホテルまでは紅葉の中のドライブとなり、これがなかなか素敵です。到着まで30分程の距離にある道の駅中条で地場野菜やフルーツを買うのも楽しく、シャインマスカットや巨峰、りんご、柿はこれまで食べたことのない甘さ、美味しさでどれも大当たりです。今回訪れた際の白馬はあいにくの雨模様でしたが、道の駅での買い物は心が晴れ渡るほど楽しいものでした。

ちらのホテルは他にも様々なタイプの部屋があるようですが、このスーペリアツインの和洋室(2階)は一番スタンダードなタイプのようです。スタンダードかつリーズナブルにもかかわらず、ウッド調で統一されたツインベッドの区画のほか、布団も敷ける畳のスペースが8畳程度あり、とても広々とした居心地の良い空間になっています。とても落ち着く充分すぎる部屋です。

和洋室スーペリアの客室
和洋室スーペリアの客室

木の温もりを感じるダイニング・ラヴァロック

メインダイニングバー・ラヴァロック
メインダイニングバー・ラヴァロック

ートヤード・バイ・マリオット白馬にある唯一のダイニングバー「LAVAROCK」です。天井はピラミッドのような形で高く広々。暖色の光が映えます。広い会場がより広く感じられます。木のシャンデリアも素敵ですね。夕食も朝食もここを利用することになります。入口ではアルコール消毒や検温など、コロナ対策がしっかりととられており安心です。

ラヴァロックのウッドシャンデリア
ラヴァロックのウッドシャンデリア

式サイトでの夕食の案内は「MAGNOLIA」4,500円、「LAVAROCK」6,500円、「PRESTIGE」8,500円で、グリル料理を中心としたコース料理の案内があります。今回私が利用したコースはこれらではなく、「Shinshu Grill Combo Dinner」とうコースで、マリオットボンヴォイのサイトから申し込むことができる宿泊とパッケージになったディナーです。

 

名のスーペリアツインの料金と込みで22,806円ですので、破格のプランだと思います。超絶おすすめです。ホールスタッフの方も元気よく、広々とした空間で気持ちよく食事をいただくことができます。なお、食事をいただく席でも、二人の場合は同じ方向を向いて横並びに座って食べる席次とされており対策の徹底ぶりが伺え、安心かつ好印象です。

ボリューミーな肉三昧のディナー

信州グリルコンボディナーのグリル料理
信州グリルコンボディナーのグリル料理

ヴァロックの「信州グリルコンボディナー」です。スープにパン、サラダに続けてメインのサーモン、鶏肉、牛肉のグリルです。野菜のグリルも添えられており、相当のボリュームです。ガーリックソースでいただきますが、これだけお肉を食べれるのは肉好きにはたまりません。チキンは皮がパリっとする感じでグリルされており、感動モノです。

信州グリルコンボディナーのメニュー
信州グリルコンボディナーのメニュー

肉のみならずサーモンもこんがりパリッとグリルされています。豪快な見た目ですが味は繊細で素材の味をありのままに感じることができます。ダイニングではコーヒー、紅茶はドリンクバー形式でのフリードリンクになります。これは有り難いサービスですね。

 

ルコールも用意がありますが、メニューをみるとかなりお高めの設定に感じます。ビールは一杯千円をゆうに超えてしまいます。アルコールがもう少しリーズナブルであれば、より食事も進みますし有り難いのですが。ワインもお高めではありますが、国産ワインを中心に用意があるようです

豪華すぎる朝食に感動

食もラヴァロックでいただきます。コロナ対策ということもあり、完全ビュッフェではなく、メインプレート+少量ずつのカップDELIをビュッフェでいただくものでした。メインプレートは洋食と和食から選べますが、どちらも品質が高く美味。それでいて充分なボリュームがあります。ビュッフェはハムやサラダを中心にミニカップに入っています。フルーツやヨーグルトシリアルもあります。リンゴはそのまま置いてありますが、お願いすればむいてカットしてもらえます。和食の魚は鰆の西京焼き、洋食の卵料理は目玉焼きかオムレツを選べます。

シンプルな温泉に癒やされて

 泉はとてもシンプルかつちょうどよい広さです。内湯はやや大きめでゆったり入れるサイズ感。5〜6人入っても距離を保ちながら足も伸ばせる感じです。露天はやや小ぶりの横長になりますが、4人入るときついかなあといった感じです。夜に入ったのとあいにくの雨でしたが、落ち着く雰囲気の露天風呂です。

こちらの温泉は宿泊者専用で外来開放はしていませんが、お風呂目当てで訪れる程のレベルではないものの、自然に囲まれた大人の雰囲気の白馬のホテルで、温泉もあるという付加価値としては充分な温泉です。

 

まった感想としては・・・

・コロナ対策が相当徹底されており安心(チェックイン時の全員検温)

・館内の至る所にアルコールディスペンサー設置(エレベータの中も)

・部屋を含め至る所全て綺麗な館内

・スタッフが笑顔で元気

・食事が相当美味しい

・リピート必須

ービスは・・・

・チェックイン時に瓶ジュース(林檎or葡萄)

・チェックイン時にミニお菓子(ゼリー)

・チェックアウト12時

・部屋にミネラルウォーター2本

・チェックアウト時にミネラルウォーター2本