2021.12 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル

【プラチナチャレンジ8泊目】


銀座の地でトラディショナルなサービスを提供する真面目な好ホテル

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル

座の中心に堂々とそびえ立つコートヤード・マリオット銀座東武ホテル。今回初めての訪問は車で訪れました。神奈川の横浜界隈からは下道で1時間くらいのナビ。川崎から世田谷、渋谷を通過するまでの渋滞込みで実走1時間30分くらいでした。ホテルには40台ほど収容できる地下駐車場があります。チェックインが12時のプランでしたので専用駐車場に停めることができました。満車の場合はサービス券有りで近隣駐車場への案内になるようです。地下ヘは昔ながらの相互通行固定方式のエレベーターでした。駐車場やホテル外観など施設は古さが否めませんが銀座の一等地で駐車場を有しているのは評価できる点だと思います。最初に書いてしまいますと、ホテルスタッフの方は皆丁寧な接客で流石は老舗ホテルといった感想ですが、一方でおそらくキャパに対するお客様の多さに必要な一通りの案内や受け入れ態勢といった点では物足りなさやミスが目立ちました。 これは銀座に立地しカテゴリー5として決して低くはないステータスのホテルとしての私的な見解です。とはいえ、総じてリピートは全く有りのホテルだと感じており、実際に私はリピートすると思います。温泉のあるホテルやクラブラウンジのあるホテルではない分、きちんとしたレストランと近隣に多彩な飲食店等や商業施設に事欠かない銀座の好立地を存分に楽しめるホテルであることを申し添えます。

懐かしさと華やかさを感じる建物と館内

正面玄関入ってすぐのモニュメント
正面玄関入ってすぐのモニュメント
正面玄関とツリー仕様のエンブレム
正面玄関とツリー仕様のエンブレム

フロントとロビー
フロントとロビー
エレベータホール(2基)
エレベータホール(2基)

ロビースペース
ロビースペース
ラウンジのOASIS (オアシス)
ラウンジのOASIS (オアシス)

クリスマスのモニュメント
クリスマスのモニュメント
クリスマス仕様のエンブレム
クリスマス仕様のエンブレム

テルは地上11階地下1階建てです。建物正面には古さを感じるものの伝統も感じるエンブレムが誇らしげに出迎えてくれます。今月は12月ということもありリース仕様のエンブレムでした。玄関を入るとまず、もみの木などの雪化粧をイメージした装飾が並んだテーブルがあります。こうしたスペースがワンクッションあることでゴージャス感が増しますね。ロビースペースを含めた1階部分は黒と赤を貴重にしたトーンで統一されており、高級感と落ち着いた印象を受けます。フロント隣のカフェラウンジのオアシスも同様の色を貴重とした大人な感じのカフェとなっています。所々に置かれたクリスマスツリーがより一層の華やかさを添えており、ワクワク感も増してきます。エレベーターは、ルームカードキーをセンサーにかざすと自動で部屋の階層に反応します。今回はエコノミーダブル(16㎡)の部屋での予約でしたが、クイーンサイズベッドのダブルルーム(26㎡)にアップグレードしていただきました。なお、今回は連れの誕生日ということもあり、サプライズで銀座に連れて行って泊まってみようといった次第です。

部屋でのサプライズとゴールドエリート特典

誕生日のサプライズメッセージ
誕生日のサプライズメッセージ

屋のドアを開けると、"Happy Birthday"のメッセージカードとクッキーのギフト、可愛く折られた白鳥がハートを形作ったタオルがベッドの上でデザインされていました。予め誕生日の利用であることは伝えていましたが、これは全くのサプライズで非常に有り難かったです。私も連れも驚きと笑顔でした。こうした仕掛けをリクエストせずともしていただけることに、こちらのホテルの高いホスピタリティを感じました。この日は館内にいる人々の姿を見ても宿泊者が多かったと思われますが、お部屋のアップグレードまでしていただき感謝です。また、チェックアウトも翌日12時までのプランでしたが、ゴールドエリート特典として14時まで延長してもらえました。ゴールドエリートの特典としてはできる限りのことを一通り達成していただいた感じですね。

7階クイーンダブルルーム

屋は26㎡ということですが充分な広さで全く不便なく過ごせました。マットレスは丁度良い硬さで申し分なく、枕は高さ調節のものと本枕と2つありました。ベッドの長さですが、これが短めに感じました。頭の部分に20センチくらい隙間が空くと、足の先はもうマットレスの先に出てしまう感じでした。ベッドサイズはもっと大きめが求められるところです。灯りは何ヶ所もあり、特に夜は時間帯により調節が細かくできて便利でした。洗面台と御手洗、バスタブは一部屋に集約されています。ユニットバスとしては湯船は広めで問題ありません。洗面台も大きく鏡も広く使い易いものでした。

クイーンサイズベッドのダブルルーム
クイーンサイズベッドのダブルルーム
大人二人くつろぐには十分な広さです
大人二人くつろぐには十分な広さです

木目調の統一感で心落ち着きます
木目調の統一感で心落ち着きます
灯をつけると雰囲気が出ますね
灯をつけると雰囲気が出ますね

ファは小ぶりですが軽く横になれる程度のものがありました。ソファの高さに合わせた可動式のミニテーブルもありましたが、これは小さいのと背が低すぎるのとで使い勝手はいまひとつでした。ノートパソコンを使うにも食事をするにも、利用には置場が狭く高さも腰を低くかがめないといけません。洗面台と御手洗、バスルームは1部屋に集約されていましたが、洗面台は大きく鏡も広くて使い勝手が良かったです。バスタブはユニットバスとしては広めでゆっくりお風呂に浸かることができました。

ソファと小ぶりなテーブル
ソファと小ぶりなテーブル
洗面台とトイレ
洗面台とトイレ

蔵庫は温度調節ができないタイプで、ほとんどは冷えない感じの機器でした。冷たい飲み物には氷は各フロアに製氷機があるので、なお、部屋の空調は集中管理のため暖房のみです。もしも涼みたい時はフロントに連絡すると扇風機を貸し出してくれます。ミニバーは水が2本とネスプレッソ、紅茶、日本茶なとがあります。グラスもワイングラスタイプとコップタイプがありました。

グラスと電気ポット
グラスと電気ポット
浴槽はまずまずの広さです
浴槽はまずまずの広さです

コーヒーマシンなどミニバー
コーヒーマシンなどミニバー
テレビ周りと冷蔵庫
テレビ周りと冷蔵庫

レビは一般的な感覚としては小さくはありませんがマリオットにしてはかなり小さめの部類です。造り付けの机も奥行がないためビジネスには使い勝手はもうひとつといったところです。26㎡を広く使うにはやむを得ない造りかもしれませんね。総じて部屋のなかの備品は現状ではビジネスホテルのようなレベルのため、ひとつひとつが利用者目線に立ったものを準備するとラグジュアリー感が増すかと思います。


NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)のディナービュッフェ

NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)
NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)

め予約していたホテルのメインダイニングです。まだコロナが猛威を奮っていた4ヶ月前からなるべく眺望の良い席でとリクエストの上予約していましたが、案内された席は窓側でもビュッフェコーナーに近いものでもなく内側奥でやや残念でした。置いていった伝票も別の方の名前と料金が書いてあり、お知らせするとかなりドタバタと確認をされており、何度も名前を確認しに来るなどしていました。窓側の景色の良い席が最後まで1席空いていたため、もしかしたら案内するのを間違えたのかもしれません。そういったことの他は、とても気持ちよく食事ができる素晴らしい空間でした。この日はコロナ明けで、皆外出もだいぶ慣れてきた時期の土曜日ということもあり、驚いたことにほぼ満席で盛況のフィオーレでした。

NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)のディナービュッフェ
NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)のディナービュッフェ

ィナービュッフェは一人7,600円(サ・税込)の2時間制です。ビュッフェスペースはとても広く開放的で、"さあ、食べるそ"と心が高鳴ります。12月の時期のテーマは"冬感じるホワイトディナーブッフェ"です。白い麻婆豆腐など白を基調とした食材やメニューを中心に品数がとにかく多く、目移りしつつもはひととおりはとても食べきれないくらいの豊富さでした。また、ライブキッチンではステーキと生パスタを目の前で調理して仕上げてくれます。特にステーキは柔らかくて美味しいお肉でした。パスタもソースをミートソースやトマトソースなど複数から選べます。ちらし寿司などのブッフェとしては楽しい和食もありました。

パスタのライブキッチンコーナー
パスタのライブキッチンコーナー
パンとトースター周り
パンとトースター周り

ナチョスとバケット(右側)
ナチョスとバケット(右側)
ちらし寿司で和のテイストも
ちらし寿司で和のテイストも

はもちろんのことシーフードや野菜の料理もずらりと並びます。肉もステーキのみならず豚の角煮や肉まんといった中華系もあり、季節の野菜は天ぷらでいただけるなど、とても幅広い和洋折衷です。パスタは生タイプの平打ち麺や貝殻風などからも選べ、好みのアレンジ自在です。ボイルした魚介類はイカやエビの他ムール貝もあり、ワインとも合わせやすいメニューも豊富です。

ハム、チーズ、クラッカー
ハム、チーズ、クラッカー
ボイルしたイカや海老などのシーフード
ボイルしたイカや海老などのシーフード

白い麻婆豆腐とアクアパッツァなど
白い麻婆豆腐とアクアパッツァなど
広々としたビュッフェスペース
広々としたビュッフェスペース

蒸し鱈の香味ソースと豚角煮
蒸し鱈の香味ソースと豚角煮
ステーキや生パスタのライブキッチン
ステーキや生パスタのライブキッチン

いこの時期は温かいスープがとても美味しく感じます。この日はボストンクラムチャウダー、オニオンスープ、薬膳鍋がありました。特にクラムチャウダーは優しい甘みでクリーミー、おかわりもしました。このほかドリンクはコーヒーマシンがありエスプレッソやカフェラテもいただけます。ジュース類はありませんでした。印象に残ったのはお水です。とてもクリアで美味しく感心しました。

季節野菜の天ぷら
季節野菜の天ぷら
定番のサーモンマリネなど種類豊富な前菜
定番のサーモンマリネなど種類豊富な前菜

珍しい白い麻婆豆腐
珍しい白い麻婆豆腐
ボストンクラムチャウダー、オニオンスープ、薬膳鍋
ボストンクラムチャウダー、オニオンスープ、薬膳鍋

サラダコーナー
サラダコーナー
コーヒーを中心としたドリンクコーナー
コーヒーを中心としたドリンクコーナー

好みのものだけのチョイスでも十分なボリュームになります
好みのものだけのチョイスでも十分なボリュームになります

ととおり一巡目で気になったものを取ってみるとこのような感じでした。パスタはフェットチーネでミートソースにしました。ステーキは焼き立てで美味しく、一皿目はガーリックソース、二皿目は西洋わさびと岩塩でいただきました。肉の旨味に溢れた美味しいものでした。他にもアクアパッツァもいただきましたが、骨などがないよう調理されており手が込んだ美味しさでした。少しずつですがビュッフェメニューをある程度ひととおりいただきましたが、肉も魚も単品でもメインとして勝負できる美味しさでした。前述しましたがシーフードメニューも豊富でスモークサーモンなどの前菜も多数あり、ワインやビールなどアルコールが欲しくなるメニューです。大切な人と一緒に食べるのも素敵なビュッフェですし、職場の人と訪れても美味しく楽しく賑やかに過ごせるビュッフェです。またこちらのホテルを訪れた際は、必ず利用したいと思えるビュッフェでした。

ビュッフェのデザートメニュー

メロン、オレンジ、パイナップル
メロン、オレンジ、パイナップル
シュークリーム、マンゴープリン、ミルクレープ
シュークリーム、マンゴープリン、ミルクレープ

ティラミスやベイクドチーズケーキなど
ティラミスやベイクドチーズケーキなど
ガトーショコラやマフィンなど
ガトーショコラやマフィンなど

イチゴのショートケーキなどミニケーキ
イチゴのショートケーキなどミニケーキ
焼きマシュマロ(左)
焼きマシュマロ(左)

ィオーレのビュッフェはデザートも大充実です。パンコーナーにはデザートにもなるパンがさり気なく並ぶほか、焼きマシュマロもあります。そしてメインのデザートコーナーにはいちごショートを始めとしたミニケーキの数々にシュークリームやミルクレープ、プリン。更にはカットフルーツが4種類並びます。どれも美味しく全くといって外れがありません。ベイクドチーズケーキはレモンの風味がアクセントになりとても濃厚で美味でした。

デザートの全部乗せは壮観です
デザートの全部乗せは壮観です

ザートメニューもひととおり食べてみました。一度に持ってきたらお皿がこのようになりました。楽しくて壮観ですね(笑)フルーツは至って普通で甘いといった感じではありませんが、ケーキなどのメニューがとても秀逸でした。丁度連れの誕生日だったこともあり、お祝いのケーキ代わりになりました。特に美味しかったのがベイクドチーズケーキとイチゴのショートケーキ、シュークリーム、ジュレ仕立てのゼリーですね。こちらのホテルのケーキは間違いない美味しさです。どれもミニサイズで取り分けられるようになっているため、多くの種類を楽しむことができます。カップに入れられたものもあり、衛生面でも安心ですね。すでにメイン料理でお腹はいっぱいな状態なのですが、デザートの場合は不思議とさらにおかわりができてしまいました。

NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)店内の様子

内はビュッフェスペースも広いですが席数もかなりあります。窓側の席は植栽があるので外の様子を気にせずに、かつ夜はイルミネーションも楽しむことができます。調光もムードを崩さない程度に明るく配慮されており、居心地の良い空間でした。


NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)の朝食ビュッフェ

NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)の朝食ビュッフェ
NYグリル&ブッフェ フィオーレ(FIORE)の朝食ビュッフェ

ィオーレでの朝食は、前日のディナービュッフェ以上に品数があるのではと思えるほど品数豊富で、目覚めからとても幸せな時間を過ごすことができました。時間は6時30分から10時15分まで。朝一番が比較的空いていますが、メニューが途中から若干変更になり追加されるため、どの時間に行ってもその時間帯ならではの楽しみとも言えるでしょう。

ジュースバー
ジュースバー
搾りたてのフレッシュオレンジジュース
搾りたてのフレッシュオレンジジュース

TEA BAR
TEA BAR
コーヒーメーカー
コーヒーメーカー

ナスのお浸しと塩昆布キャベツ
ナスのお浸しと塩昆布キャベツ
シリアルコーナー
シリアルコーナー

漬物と大学芋
漬物と大学芋
がんも煮、シラスおろし、炙りたらこ
がんも煮、シラスおろし、炙りたらこ

フレッシュオレンジジュース絞り機
フレッシュオレンジジュース絞り機

に案内されると、ドリンクを持ってきてくれるサービスの案内がありました。おすすめはオレンジのフレッシュジュースとのことで、そちらをお願いしましたが、言葉に違わぬ新鮮な搾りたての美味しさでした。果実のみの甘さと酸味です。おかわりをしようと自らジュースバーに貰い行くと、見た目にも楽しいオレンジの絞り機があって、自分で機械にオレンジを投入し絞ることも可能でした。これはとても楽しいアトラクションでした。このほかにもドリンクはバーで通常のオレンジジュースやアップルジュースを選べる他、コーヒーマシンでエスプレッソなどを淹れることもできます。また、フードメニューの方は、カリカリベーコンやウインナーなどのアメリカンブレックファーストメニューのほか、シリアルもかなり豊富な種類が揃っていました。和食系では白米やお粥、味噌汁に漬物、焼き鯖、シラスおろしに炙りたらこ、オクラの和え物などメニューも豊富です。ホテルカレーもあり朝からガッツリと食べたい方も満足することでしょう。個人的には炙りたらこと大学芋が大ヒットでした。炙りたらこは粒が立っており絶妙な炙り加減で白米にもお粥にも合います。大学芋はありがちな蜜がカチカチに固まったものではなく、サラサラとした蜜でデザート感覚で美味しくいただきました。コートヤード・マリオット銀座東武ホテルに泊まる際は、もし夕食のビュッフェを食べる機会がなくても、こちらの朝食ビュッフェは必ず食べることをおすすめします。美味しいので是非。

目玉焼き、オムレツ、エッグベネディクト
目玉焼き、オムレツ、エッグベネディクト
卵料理のライブキッチン
卵料理のライブキッチン

ィオーレの朝食でも卵料理でライブキッチンがあります。目玉焼きやオムレツもありますが、頂いたのはエッグベネディクトでした。これが焼きたてで美味しくおかわりをしました。ナイフとフォークでいただくパンというのも何だかオシャレですよね。目の前で調理してくれるのも贅沢な時間でした。

 

お粥とお味噌汁とトッピング
お粥とお味噌汁とトッピング
ベーコン、ハッシュドポテト、竜田揚げ、春巻きなど
ベーコン、ハッシュドポテト、竜田揚げ、春巻きなど

ヨーグルトと牛乳、トマトジュースなど
ヨーグルトと牛乳、トマトジュースなど
プレーンヨーグルトとトッピングのコンポート
プレーンヨーグルトとトッピングのコンポート

ュッフェの場合は当たり前かもしれませんが、温かいほうが美味しいものは温かくといった管理がしっかりされておりました。特に美味しかったのは竜田揚げ、カリカリベーコン、お粥や味噌汁です。美味しいというのは簡単ですが、他では食べたことがないくらいしみじみと美味しいものでした。このほか特筆はヨーグルトで、プレーンヨーグルトに様々なフルーツのコンポートをかけて食べるのが経験として初めてで美味しかったです。

豆腐、納豆、味付海苔
豆腐、納豆、味付海苔
ウインナー、厚切りソーセージなどホットミール
ウインナー、厚切りソーセージなどホットミール

スモークサーモン、ハム、チーズなど
スモークサーモン、ハム、チーズなど
サラダコーナー
サラダコーナー

ィオーレのチーズメニューは美味しさ鉄板で間違いありません。スモークサーモンも美味しく、朝からワインが欲しくなります。サラダコーナーも新鮮な野菜が豊富で特に女性の方々に人気のようです。皆さん大勢取り分けられていました。

デザートパンコーナー
デザートパンコーナー
パンコーナー
パンコーナー

ブドウ、メロン、オレンジ、パイナップル
ブドウ、メロン、オレンジ、パイナップル
ホイップクリームのパイ
ホイップクリームのパイ

フレッシュオレンジジュース気に入りました
フレッシュオレンジジュース気に入りました
さらさらと優しい餡の大学芋が美味
さらさらと優しい餡の大学芋が美味

食のデザートメニューも少数精鋭といった感じで美味しいものが並んでいました。特にホイップクリームとベリー系果実の乗ったパイがとびきりの美味しさでした。惣菜コーナーの大学芋も密かにデザートとして存在感があります。パンケーキやワッフルにたっぷりとホイップクリームを乗せる姿、パイに更にホイップクリームを盛る姿が皆楽しげでした。フレッシュオレンジジュースは何度もお変わりしたデザートジュースです。

好きなものだけ盛りました。バランス度外視です
好きなものだけ盛りました。バランス度外視です
ご飯、味噌汁、炙りたらこ
ご飯、味噌汁、炙りたらこ

味しいものを少しずつ。ビュッフェの基本でありながらも醍醐味ですね。ひととおりお惣菜を食べたあとは、ご飯とお味噌汁と炙りたらこでの和食締めとなりました。


ワンランク上の上質な観光場所の数々

歌舞伎座
歌舞伎座
銀座SIX
銀座SIX

ートヤード・マリオット銀座東武ホテルは銀座の一等地にあり、銀座4丁目交差点の三越や歌舞伎座、銀座SIXなど都会の洗練された観光やショッピングの名所が目白押しです。一度の滞在では楽しみ尽くすことはできませんので、何度か通って身近に感じてみたいものです。加えて、銀座の立地にありながら敷居の高さを感じさせない心のこもった接客はとても好感が持てました。そんなクラシカルなサービスを提供してくれる貴重なホテルに今後も期待です。