2021.11 フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光

【プラチナチャレンジ3泊目】


紅葉の季節にも頼もしい日光の拠点ホテル

秋のフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光
秋のフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光

葉の季節も終盤に差し掛かり訪れた日光。東照宮には車で5分程に位置するフェアフィールド・バイ・マリオット栃木日光はやはり移動の利便性もあり頼りになるホテルです。紅葉の季節の日光は相当混雑し渋滞も凄いとの情報がありましたが、やはり車の混雑はありました。しかしながらこちらのフェアフィールド日光は観光からすぐに戻ってこれる位置にあるため、渋滞等の疲労を最小限にとどめてくれます。玄関前の紅葉の木も、見事な赤い葉で目を楽しませてくれました。

 

シンプルながらゴージャス感も備えた建築物

フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光
フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光
駐車場から見上げるフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光
駐車場から見上げるフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光

光のフェアフィールドは駐車場がホテルと別エリアにあるため、車を停めてから階段を登って正面玄関へ向かいます。横長の建物は青空に映えて外観から清潔感にあふれています。こちらのホテルは、チェックイン時間近くになると、玄関の前にスタッフが立っており、荷物を持ちに階段上まで来てくれるなどしてくれることもあります。こういったサービスは他のフェアフィールドにはないものなので、好感が持てます。

フェアフィールド日光のワインサーバー

フェアフィールド日光名物のワインサーバー
フェアフィールド日光名物のワインサーバー

ッチンスペース脇にあるワインサーバーは、フェアフィールド日光でしか見たことがありません。前回7月に訪れたときはフランスやイタリアのワインが4本セットされていましたが、今回は日本のワインが2本でした。地元栃木の"かぬま里山わいん"の赤と白です。フェアフィールド日光は共用スペースが広く、外のテラスも広めなので、屋内でゆったりソファに座りながら飲むもよし、テラス席で風に当たりながらくつろいで飲むも良しですね。こうしたサービスは頻繁に利用する人は少ないかもしれませんが、ホテルの特長としては素晴らしいと思いますので、今後も続けていってほしいものです。私もいずれは利用させていただきたいと考えています。

ゆったり寛げる共用スペース

ェアフィールド・バイ・マリオットの特徴の一つが共用スペースです。読書をしたり仕事をしたりと自由に活用できるスペースですが、日光のフェアフィールドはテーブルが広く、ゆったり座れるソファで囲まれています。ワインサーバーやコーヒーサーバーで淹れたドリンクを楽しむのにも適しています。

フェアフィールド栃木日光のロビー
フェアフィールド栃木日光のロビー
フェアフィールド栃木日光のロビーからフロント方面
フェアフィールド栃木日光のロビーからフロント方面

色の灯りが目に優しく、木の調度品にも落ち着きと安らぎを感じます。ガラス張りのドア越しに外の光もたくさん差し込むので、日中は爽やかな明かりに照らされ、夜は優しい木の証明の灯りに照らされるといった感じです。やはり大きなふかふかのソファがお気に入りです。

ゆったりくつろげる大きなテーブルとソファ
ゆったりくつろげる大きなテーブルとソファ
パソコン作業もできるテーブル席
パソコン作業もできるテーブル席

用スペースのくつろぎ感は、とてもカテゴリー3とは思えない風格を感じます。リーズナブルでもしっかりと滞在の満足感のあるフェアフィールドらしさですね。メリハリのある無駄のない動きやすい館内です。どのフェアフィールドの共用スペースも基本的に同じ造りや配置であることも、慣れる程に自分の部屋のように使い勝手が向上してきます。

フェアフィールドといえばコーヒーサーバー
フェアフィールドといえばコーヒーサーバー

ェアフィールドのコーヒーサーバーです。コーヒーはUCCですが、想像以上に美味しく感じます。アイスコーヒーも作れるので気分に合わせて楽しめます。また、今回はお味噌汁の袋もあり、日本人には御飯のお供になり、外国の方向けには"miso soup"として喜ばれるでしょう。こうしたコーヒーサーバーのサービスは非常に実用的で滞在の時間をより豊かにしてくれます。何軒かフェアフィールドに泊まって思うことは、コーヒーサーバー周りは利用の都度ゴミが出てしまいますが(砂糖やミルクの容器類やマドラーなど)、こうしたゴミを頻繁に片付けているフェアフィールドとそうでないフェアフィールドもあり、当然片付けの行き届いているほうが利用者としては心地よいものです。利用する側も汚さないよう綺麗に使い、スタッフの方もこまめな清掃で互いに気持ちう良い利用環境を保てたら良いですね。

ダブルルームはキングサイズベッド

ゆったりくつろげるダブルルーム
ゆったりくつろげるダブルルーム
キングサイズのダブルベッド
キングサイズのダブルベッド

部屋奥から玄関方面
部屋奥から玄関方面
造付けのソファ(左)冷蔵庫(右)
造付けのソファ(左)冷蔵庫(右)

屋は広すぎず狭すぎずの丁度よい広さです。今回はダブルルームでしたが、キングサイズでゆったり寝ることができました。また、造り付けのソファはフェアフィールドでお馴染みですが、こちらのホテルのソファは奥行きがありとても使い勝手が良かったです。洗面台はオープンスペースで部屋を広く感じさせてくれます。ミラーは可動式なのでこちらも使いやすい。利用者の動線を考えた設計の部屋はとても居心地が良いですね、短い時間の滞在でも長い時間の滞在でも高い満足感の得られるお部屋です。日光の観光には欠かせないホテルだと改めて感じました。なお、今回は繁忙シーズンということもあり、レイトチェックアウトは12時まででした。