2021.2 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

今回は21階レストラン"Kobe Grill"のみの短編となっています。


真冬をひっそりと過ごす神戸ベイシェラトン

今回もスパリビングでゆったり
今回もスパリビングでゆったり

うすっかりリピーターとなってしまった神戸ベイシェラトンホテル。2月は温泉で温まりたく、またKobe Grillの食事が恋しくなり訪れました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための対策は訪れるたびに進歩しており、至るところでのアルコール手消毒はもちろんのこと、ガーデンカフェでは手袋を触れずに装着できる仕様になるなどホテルとしても対策を怠っていません。ちなみに、ガーデンカフェはディナー営業を休止し、朝食時間帯のみの営業に切り替わっていました。その他のレストランも、曜日や時間を間引きして普段の半分以下の規模での営業となっていました。ホテル内ですべての食事を済ますにはやや不便ですが、感染拡大防止のための方策として致し方ないですね。

Kobe Grillで夕暮れからゆったりと

だ少し明るい夕暮れ前に訪れたKobe Grillでのディナー。窓側席に案内していただき、日が暮れて夜景が綺麗な時間を通して、ゆったりとアイランドコースをいただきました。今回も特にデザートが味覚も視覚も楽しませてくれました。ホールスタッフの方も、シェフの考案するデザートはいつもあっと驚くアイデアやテーマがあって感心しているとのお話でした。時間短縮営業ということもあって、17時すぎから20時を過ぎるまでゆったりと時間をかけて至福の時間を楽しむことができました。ちなみに今回泊まったのは安定のプリファードフロア。間違いない素晴らしい滞在でした。