2022.2モクシー東京錦糸町

【プラチナチャレンジ16泊目】


日本のモクシー先駆者たるホスピタリティに思わず笑顔になれるホテル

個性的なモクシー東京錦糸町
個性的なモクシー東京錦糸町

ラチャレの聖地として有名なモクシー東京錦糸町。錦糸町というディープなイメージにあって、どんな利用勝手のホテルなのかとても興味がありましたが、ここに泊まるぞ!とまでのきっかけもなく未経験の地でした。今回プラチャレの16泊目を2月早々に行うことに方針変更したことから、ならば聖地でゴールをと思い訪問しました。自分の行動圏内からは遠いものの、感覚的にぎりぎり仕事場までの通勤圏内だとの判断でした。

まるでおもちゃ箱のようなワクワクするBARラウンジとダイニングスペース

モクシーではおなじみのフロントを兼ねたBAR
モクシーではおなじみのフロントを兼ねたBAR
オシャレなバーカウンターとホスピタリティに優れたクルー
オシャレなバーカウンターとホスピタリティに優れたクルー

おなじみのモクシーベアーたち
おなじみのモクシーベアーたち
ソファや椅子とともにミニビリヤード台も
ソファや椅子とともにミニビリヤード台も

広々としたテーブル席
広々としたテーブル席
フードカウンターコーナー
フードカウンターコーナー

宿泊プランは水曜日から日曜日までに予約する期間限定25パーセントオフのプランで、素泊まり11,562円でした。東京の立地のマリオットでバウチャー利用なしとしては、比較的安く泊まれたのではと思います。アクセスは仕事のあと電車で行きましたが、錦糸町駅からホテルまではとても分かりやすく、迷うことはありませんでした。しかしながら、正面から入るルート(正面から入るのは当たり前ですが)で行くと、途中でもれなく客引きから声をかけられます。そんな界隈に立地するモクシー東京錦糸町です。ホテルクルーによれば、ホテル背中側に到着して正面に回ると遭遇しないとの事で、参考までにです。ホテルは独特な立地でありつつも、ひとたびホテルに入ればもうそこはモクシーという名の楽園です。

 

映えるぬいぐるみやおもちゃの壁面
映えるぬいぐるみやおもちゃの壁面
玄関入ってすぐのモクシービジョン
玄関入ってすぐのモクシービジョン

ライブラリーコーナーの卓球台とフェイク暖炉
ライブラリーコーナーの卓球台とフェイク暖炉
レトロなゲームなどロビースペースは遊びが盛り沢山
レトロなゲームなどロビースペースは遊びが盛り沢山

鏡のドアに施された楽しいペイント
鏡のドアに施された楽しいペイント
テレビ付きの個室のソファ席もあります
テレビ付きの個室のソファ席もあります

1階BARラウンジのパノラマ全景
1階BARラウンジのパノラマ全景

梅田や京都二条のモクシーと雰囲気や造りは同じですが、より広く、そしてクルーの接客がワンランク上と感じました。モクシーらしいフレンドリーさの中にも、ゲストを楽しませたい、もてなしたい、また来てもらいたいという気持ちが伝わる笑顔と雰囲気の接客でした。館内はとても広く奥行きもあり、居場所に困ることなくどのスペース、どの席に座ってもモクシーらしい楽しさとワクワクを感じます。訪れた日は蔓延防止措置期間のため、BARで座って飲むアルコールの提供は中止していましたが、部屋に持ち帰るいわゆるテイクアウトで飲む分にはアルコールOKでした。チェックイン時にマリオットボンヴォイメンバー特典のワンドリンクとしてパッションフルーツのカクテルを注文しつつ、更にサービスでもうワンドリンクサービスのチケットを貰うことができました。

コンビニコーナーのノンアルコールドリンク
コンビニコーナーのノンアルコールドリンク
コンビニコーナーのアルコールドリンク類
コンビニコーナーのアルコールドリンク類

バーカウンターのオーダースペース
バーカウンターのオーダースペース
ウエルカムドリンクのメニュー
ウエルカムドリンクのメニュー

モクシー東京錦糸町の朝食メニュー
モクシー東京錦糸町の朝食メニュー
朝食ドリンクメニューと通常のアルコールメニュー
朝食ドリンクメニューと通常のアルコールメニュー

壁に飾られた楽しげなグランドメニューのポップ
壁に飾られた楽しげなグランドメニューのポップ

た、プラスチック製の耐熱コップもチェックイン時に受け取りました。部屋に冷蔵庫設備がない事への代替サービスとのことで、このカップを滞在中にバーカウンターに持っていけば、メニューの中のアルコールを除くドリンクを何杯でもいただけるサービスでした。これはとても素敵なサービスですよね。クルーの手間はかかってしまいますが、必要な都度ドリンクをもらえるので、ドリンクバーよりも衛生面で工夫されているのだと思いました。


広々とした10階角部屋のクイーンベッドルーム

レベーターまでクルーが案内してくださり、今回用意された部屋は最上階10階のクイーンサイズのベッドルームでした。スカイツリー方角ではないものの、ゴールドエリートでリクエストもしていなかったにも関わらず、最上階の角部屋を用意していただきました。部屋の玄関はやはり外国のアパートメントのようなオシャレなイメージ。入るとルームキーを差さないと電気がつかないタイプの部屋でした。ベッドは部屋の奥にありますが、形状として渦巻のような螺旋の作りの部屋になっています。

10階エレベータースペース
10階エレベータースペース
エレベーター内の楽しげなモニター
エレベーター内の楽しげなモニター

10階のコーナークイーンルーム
10階のコーナークイーンルーム
左窓の奥はシャワールーム 右奥にベッドルーム
左窓の奥はシャワールーム 右奥にベッドルーム

レザークッション背もたれのクイーンベッド
レザークッション背もたれのクイーンベッド
1人寝には勿論、2人でも充分な広さです
1人寝には勿論、2人でも充分な広さです

屋に入りすぐ左に洗面台、御手洗、シャワールームがありそのまま廊下を進んで左を向き、さらに3メートル位先にベッドルームがあります。1人にはとても広すぎる位です。最上階ということもあり、外の音も全く気になりませんでした。部屋の中はモクシーらしさそのままで、新梅田や京都二条を経験しているため驚きはありませんでしたが、逆に慣れている安心感がありましたよ。

革張りの椅子は座り心地は今ひとつ
革張りの椅子は座り心地は今ひとつ
ウッド調の壁に大きなテレビ 絵画も映えます
ウッド調の壁に大きなテレビ 絵画も映えます

洗面台コーナー
洗面台コーナー
レイン式も備えたシャワールーム
レイン式も備えたシャワールーム

御手洗はかなりオープンなイメージ
御手洗はかなりオープンなイメージ
スカイツリーや和を感じるアート類
スカイツリーや和を感じるアート類

クシーのお部屋でお馴染みの個性的な絵画は、東京錦糸町ではやはりスカイツリーの絵でした。東京スカイツリーは錦糸町駅からは目の前に大きく見える立地です。なお、ご紹介が遅くなりましたがベッドの寝心地については申し分ないものでした。マットレスの硬さは丁度良く、枕は四つあるため高さ調節などが容易にできるため、とても快適に眠ることができました。

左はフリードリンク専用カップ 右はパッションフルーツカクテル
左はフリードリンク専用カップ 右はパッションフルーツカクテル
モクシーの遊びまくれるベッド
モクシーの遊びまくれるベッド

窓からの夜の景色
窓からの夜の景色
窓からの朝の景色
窓からの朝の景色

部屋の室内は、スペースが廊下部分に広めにあるため、スーツケース持参の場合には広げたままにもでき、便利だと感じました。また、壁掛けの机やイスは、広げて使用しても全然大丈夫なくらいの広さです。今後こちらのホテル利用の際は角部屋のリクエストすると良いかもしれませんね。ともあれ、翌朝仕事の為早朝のチェックアウトでしたが、とてもとても満足の滞在でした。次回は朝食も食べてみたいものです。

モクシー東京錦糸町 部屋の全景 その1
モクシー東京錦糸町 部屋の全景 その1
モクシー東京錦糸町 部屋の全景 その2
モクシー東京錦糸町 部屋の全景 その2

モクシー東京錦糸町を振り返って

糸町という立地は、駅はとても大きく商業施設で賑わっており、それはもう時間があればゆっくりショッピングを楽しみたいオシャレな駅周辺です。そこから大きな幹線道路を渡って路地一本入ることでがらっと雰囲気が変わる特異な立地のモクシー東京錦糸町ですが、東京観光や長期滞在の拠点としては、これ以上ないコスパとホスピタリティに優れたホテルです。

お気に入りになったシナモンのモカラテ
お気に入りになったジンジャーブレッドカプチーノ
部屋でゆっくり楽しむパッションフルーツのカクテル
部屋でゆっくり楽しむパッションフルーツのカクテル

ラチャレ16泊目で初めての訪問でしたが、チェックアウト後の正直な感想として、次にプラチャレの機会があるならば、又はプロモーションなどでエリートナイトを稼ぎたい時は、このホテルに16連泊の選択は全然ありだと思いました。それくらいの好印象でした。モクシーホテルならではの洗練されたホテルの造りは勿論ですが、何よりクルーのホスピタリティに長けている賜物ですね。


※追伸:チェックアウトの翌日にはステータスがゴールドからプラチナに変更されました。チェックアウト時には早めの実績加算をお願いはしたものの、想像以上の速さで対応してくださり、改めてモクシー東京錦糸町のクルーに感謝です。