2022.2 ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフコレクション

プラチナエリート編


自然に恵まれた環境でクラブラウンジを楽しみながらの滞在がおすすめのホテル

アフタヌーンティータイムのお菓子の小箱
アフタヌーンティータイムのお菓子の小箱

年11月以来のプリンス京都宝ヶ池。プラチナチャレンジを2月初旬に達成したのは、今回のプリンス京都宝ヶ池にプラチナエリートとして宿泊するために合わせたスキームによるものでした。そして念願叶ってのプラチナステータスでの訪問となり、フレキシブルな料金の予約からのアップグレードで最高のサービスを享受できた滞在記を紹介します。今回予約したのはフォレストフロアのキングサイズダブルベッドの部屋で、1泊あたり17,798円です。こちらの部屋を2泊で申し込み、加えて期間限定の連泊でもう1拍プレゼント(宿泊者のワクチン接種済証明定時が条件)を活用し、35,596円で3泊するというものです。これにプラチナステータスによる部屋のアップグレードやクラブラウンジ利用が加われば、朝食付きになり、ラウンジで用意されている様々な時間帯のサービスをゆったり楽しみたいという思いでした。

ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフコレクション
ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフコレクション

れまでマリオットの様々なホテルで滞在したゴールドステータスにおいては、アップグレードもわざわざ電話でお願いしなければホテル側からのアップグレードは期待できず、叶わないこともしばしば。ゴールドエリートの範囲での楽しみ方はもちろんありつつも、ホテルで見かけるプラチナ以上の方達へのホテル側の対応を見ると、ゴールドとプラチナは雲泥の差があると感じていたため、今回チェックインの時はドキドキしながら案内を聞いていました。プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジは2022年1月に直接スイートルームを予約した滞在で経験済でしたが、なかなか良いラウンジだったための再訪でもありました。チェックインの案内では、①ウエルカムフードかドリンク、若しくは1000ポイントを選べるとのこと。これは迷いましたがフードやドリンクはクラブラウンジでも享受できるはず…と思い、1000ポイントをチョイスしました。次に②チェックアウトは16時です。との事。プラチナのレイトチェックアウトMAXですね。そして③クラブラウンジ案内の紙がさっと出され…🍀うわぁ、やったぁの気持ちでした🍀クラブラウンジ利用の特典です。プラチナでは当たり前なのかもしれませんが、やはり嬉しいです。さらに、④部屋は8階クラブフロアのクラブツイン エグゼクティブレベル。とのこと。フォレストフロアのツインは36㎡で、クラブフロアのツインは39㎡と比べてあまり変わり映えはしなさそうですが、クラブラウンジ利用があるだけで充分なのです。元々の普通の部屋でも、ラウンジ利用できればそれで構わないんです。今回はお部屋もこちらから何もリクエストせずにアップグレードされ、プラチナエリートの威光はすごいなぁと4つのベネフィットに感心しました。ともあれ、こうして寒い寒い2月の京都で、気持ちはプラチャレの達成感を再認識するホットな滞在が幕を開けました。

緑に囲まれた落ち着いた佇まいのホテル

玄関を出てすぐから振り返り見上げた建物
玄関を出てすぐから振り返り見上げた建物
8階クラブフロアのエレベーターホール
8階クラブフロアのエレベーターホール

五葉松のオブジェ
五葉松のオブジェ
素敵な着物の展示
素敵な着物の展示

節は前回訪問の紅葉とは異なり、樹々もすっかり寒そうな真冬の2月でしたが、三連休を絡めて泊まったこともあり、特に金土はお客さんもかなり多めでした。後程の記事でご案内しますが、クラブラウンジのカクテルタイムは時間制限になることも。それだけクラブラウンジを楽しみに訪れるお客さんの多い人気のホテルということが伺い知れました。

8階クラブフロア廊下から見た中庭の空
8階クラブフロア廊下から見た中庭の空
8階クラブツインからの景色
8階クラブツインからの景色

クラブラウンジ前の庭園の茶室
クラブラウンジ前の庭園の茶室
クラブラウンジ前の庭園と池
クラブラウンジ前の庭園と池

々は葉が落ちてしまっている様子ですが、それでも庭園は素敵な景観をしっかり保っています。外から見る庭園の姿と、クラブラウンジ内から外の景色として見る庭園の姿も、また違った景色に見えて素敵です。


滞在にアクセントを与えてくれるコートヤード

ちらのホテルの滞在では、ラウンジ前の池や庭園の散策、中庭の散策も楽しみのひとつです。今回の滞在は天気にも恵まれ、毎日中庭での散歩を楽しみましたよ。円形の見た目以上に広々とした庭になっています。

コートヤード入口からの景色
コートヤード入口からの景色
夜の幻想的なコートヤード
夜の幻想的なコートヤード

コートヤードのパノラマ写真
コートヤードのパノラマ写真
館内から窓越しに見えるコートヤード
館内から窓越しに見えるコートヤード
夕暮れ時のコートヤードの空はとても綺麗な深い碧
夕暮れ時のコートヤードの空はとても綺麗な深い碧

リンス京都宝ヶ池の特長でもある円形のホテルの中庭では、今回の滞在では夕方になると焚火ラウンジが催され、無料でコーヒー、紅茶、お子様にはオレンジジュースが振舞われていました。素敵なサービスですね。

コートヤードで焚火を囲みます
コートヤードで焚火を囲みます
焚火ラウンジでは温かいドリンクが振舞われます
焚火ラウンジでは温かいドリンクが振舞われます

空を見上げながら焚火に当たり温かい飲み物をいただける非日常な時間も味わうことができました。焚火ラウンジでは折り畳みベンチにLEDランタンが各席に置かれ、貸し出しのブランケットを脚に掛けながらゆっくり過ごしましたよ。こちらのサービスはステータスに関係なく利用できます。


クラブツイン エグゼクティブレベル

広々としたハリウッドツイン
広々としたハリウッドツイン

ブルベッドのスタンダードな部屋からのアップグレードで用意いただいたクラブツインの部屋でしたが、ベッドを2つ寄り添わせたハリウッドツインタイプの配置になっていました。39平米の部屋とのことでしたが、広さはちょうど良く快適に過ごせました。シャワーとバスタブが一体になっていたのがやや使いにくい面もありましたが、それでも充分です。コーヒーメーカーはネスプレッソではないメーカーのもので、ポーションが大きめのタイプでした。コーヒーはクラブラウンジで飲めるため、飲んだのは2杯だけでしたが、お味は悪くなかったです。空気清浄機も用意されていて、コロナ対策としても安心感がありました。

ソファもゆったり配置され寛げます
ソファもゆったり配置され寛げます
明るく清潔感のあるベッド周り
明るく清潔感のあるベッド周り

ベッドから見る窓側の室内
ベッドから見る窓側の室内
広々として使いやすい洗面台
広々として使いやすい洗面台

トイレとバスルームもゆったり配置
トイレとバスルームもゆったり配置
テレビと黒基調のテーブル、チェア
テレビと黒基調のテーブル、チェア

コーヒーサーバーと茶器セット
コーヒーサーバーと茶器セット
引き出しの中のミニバーコーナー
引き出しの中のミニバーコーナー

屋着としてはバスローブとパジャマがありました。両方あるのが便利で良いですね。部屋の清掃はこちらのお願いした時間で臨機に対応してもらえたので、その点も使い勝手の良い滞在となりました。窓からの景色は完全に森林ビューでしたが、窓の両脇方向には何となく京都の街並みが見える感じでした。カーテンは大きく広めで、遮光性は完璧。朝方も光に起こされることなく熟睡できました。総じて快適な部屋に満足でした。


ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションの主役"クラブラウンジ"

ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジ
ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションのクラブラウンジ

ラブラウンジはガラス張りの大きな窓ごしに、池や樹々が茂る庭園を眺められる位置にあります。入口のセンサーにルームカードをかざして入場します。受付で部屋番号を伝え、好みの席に着席です。席数は50くらいで、室内の半分くらいはゆったりとした配置の2人掛け席があり、こちらが16席くらい。残り半分のスペースは、カウンター席のような席が10席くらいと、横並びの向い合わせの席がたくさんあります。色んな席を試してみましたが、やはりクラブラウンジでゆったりするには、池側前方の席がおすすめです。クラブラウンジは7時から21時まで開いており、全ての時間帯でソフトドリンクが無料サービスで、これに加えてのサービスが5つの時間帯で用意されています。限られた滞在の中でのクラブラウンジでは、ずばり、朝食とアフタヌーンティータイムとカクテルタイムorナイトキャップの3つの時間帯がお勧めです。

クラブラウンジのビュッフェコーナー
クラブラウンジのビュッフェコーナー

5つの時間帯は①朝食(7時~10時のブュッフェ)、②ティータイム(10時~13時のチョコやお煎餅)、③アフタヌーンティータイム(13時~17時のミニケーキなどの軽食)、④カクテルタイム(17時~19時までのアルコール類とオードブル)⑤ナイトキャップ(19時~21時のアルコール提供は20時30分まで、オードブルはチーズメインで種類少なめ)になります。

クラブラウンジ利用のご案内
クラブラウンジ利用のご案内
クラブラウンジのビュッフェスペース入口
クラブラウンジのビュッフェスペース入口

窓側席はゆったりした配置になっていておすすめ
窓側席はゆったりした配置になっていておすすめ
窓側席は庭園も良く見えおすすめの席です
窓側席は庭園も良く見えおすすめの席です

客様の様子を見ていても人気はアフタヌーンティータイムとカクテルタイムで、アフタヌーンティータイムはケーキやスコーン、マカロン、サンドイッチ、パイ、デニッシュがミニサイズながら複数種類食べ放題になります。カクテルタイムは、合鴨ロースや里芋煮、筑前煮、スモークサーモンやさつまいも煮など複数種類が提供され、ワインや焼酎、シャンパン、ビールなどのアルコールとともに頂くことができます。

席数も比較的多く確保されているクラブラウンジ
席数も比較的多く確保されているクラブラウンジ
内側席からラウンジ受付と金屏風
内側席からラウンジ受付と金屏風

ずれの時間も食事代わりになるような内容ではありませんが、軽くつまむには申し分ない品揃えかと思います。このクラブラウンジの居心地の良さにリピーターが多いのではと感じました。常連の方も多いようで名前や顔で覚えているのでしょうか、ラウンジのスタッフが声がけしている様子もありましたよ🍀

2人掛け席と丸テーブル席
2人掛け席と丸テーブル席
カウンター席と庭園の景色
カウンター席と庭園の景色

クラブラウンジのパノラマ(受付側からビュッフェコーナー側に向かって)
クラブラウンジのパノラマ(受付側からビュッフェコーナー側に向かって)
クラブラウンジのパノラマ(内側から外の景色に向かって)
クラブラウンジのパノラマ(内側から外の景色に向かって)

た、ラウンジでは14時から17時までチェックイン時のウエルカムの抹茶とお菓子を頂くことができるようです。チェックインそのものもクラブラウンジでできるようです。私は普通にフロントでチェックインしましたが、クラブラウンジのアフタヌーンティータイムに抹茶をお願いしたら快く貰えました。


ティータイム(10:00~13:00)

リンクコーナーは、オレンジ、アップル、グレープフルーツ、コーラ、ゼロコーラ、ジンジャーエール、炭酸水がセルフサービスのドリンクバーのタイプです。コーヒーマシンも、エスプレッソやカフェラテなどをホットやアイスで楽しめます。氷はアイスペールに用意されていていました。このほか、お湯もあるので、紅茶や煎茶などのお茶類も楽しめます。

ティータイムのお菓子はこれから始まるアフタヌーンティータイムへの序章
ティータイムのお菓子はこれから始まるアフタヌーンティータイムへの序章
ドリンクバーとグラスコーナー
ドリンクバーとグラスコーナー
ソフトドリンクバーとコーヒーサーバー
ソフトドリンクバーとコーヒーサーバー

大人のカレー、ティラミスチョコ、ベビッコ
大人のカレー、ティラミスチョコ、ベビッコ
ドリンクコーナーの日本茶、紅茶など
ドリンクコーナーの日本茶、紅茶など

ィータイムのお菓子は、「大人のカレー」おかき、「ティラミスチョコ」、「たまごボーロ」、「ロータスオリジナルカラメルビスケット」といった軽めのものになります。基本的には朝食の時間帯以外は必ず置いてあるお菓子類なのでいつでも食べれるということと、あとは朝食後のお腹いっぱいの時間帯で、昼食の時間と重なり、その後もアフタヌーンティータイム前であることから、ティータイムを狙って利用する方はほとんど居ない印象です。

アフタヌーンティータイム(13:00~17:00)

13時になると、クラブラウンジが一気に賑やかになってきます。アフタヌーンティータイムに合わせてお客様も次々と訪れる感じです。土曜日等も含め混雑はしますが、それでも満席で座れないという状況にはなりませんでした。狙い目の時間は早めが吉で、13時から15時でくらいですね。14時を過ぎるとチェックインのお客様も増えてきて、賑わいが顕著になりました。お菓子は、ボックスに入ったキュウリサンドやシュークリーム、スコーンorマカロンは日替わりのようです。このほか、黄金麦のハムチーズやリンゴデニッシュorアップルデニッシュ。オペラやチーズクリームロールなどがビュッフェスタイルの小皿でいただけます。特にマカロンは絶品でお勧めです。

アフタヌーンティータイムの華やかなスイーツに魅了されました
アフタヌーンティータイムの華やかなスイーツに魅了されました
紅茶スコーン、きゅうりサンド、シュークリームの小箱
紅茶スコーン、きゅうりサンド、シュークリームの小箱
マカロン、きゅうりサンド、シュークリームの小箱
マカロン、きゅうりサンド、シュークリームの小箱

ウェルカムドリンクのお抹茶と菓子みどり
ウェルカムドリンクのお抹茶と菓子みどり
4種のチーズロールとオペラ
4種のチーズロールとオペラ

黄金麦とりんごデニッシュ
黄金麦とりんごデニッシュ
黄金麦とブルーベリーデニッシュ
黄金麦とブルーベリーデニッシュ

アフタヌーンティータイムのビュッフェコーナー
アフタヌーンティータイムのビュッフェコーナー
京都大原ちりめん赤紫蘇
京都大原ちりめん赤紫蘇

ェックインのウエルカムドリンクとして供される抹茶とお菓子は、14時から17時までの間にいただけます。これはスタッフによっては向こうから勧めてくれますが、常連さん優先で勧めているようなので、遠慮なくこちらからお願いしてみると良いかと思います。お抹茶はなかなか渋くて、でもまろやかで美味しかったですよ。また、アフタヌーンティータイムの後半30分くらいで訪れたら、紫蘇ジュースが出ていました。ベリーのケーキもオペラの隣に並んでおり、同じ時間帯でも品が変わるケースもあるようです。紫蘇ジュースは、ストレートでそのまま飲むタイプですが、ソーダで割るのも美味しいとスタッフの方が話していました。

紫蘇ジュースとオペラ、ベリーケーキ
紫蘇ジュースとオペラ、ベリーケーキ
アフタヌーンティータイムのお菓子オールスターズ
アフタヌーンティータイムのお菓子オールスターズ

カクテルタイム(17:00~19:00)ナイトキャップ(19:00~21:00)

クテルタイムとナイトキャップの時間帯は分かれてはいますが、お客様の待ちが生じている時などは、ナイトキャップに入ってもカクテルタイムと同様のオードブルを提供しているようです。今回は木金土と利用しましたが、木曜日はガラガラでいつでも座れる状況。金曜日は17時半くらいに行くともう満席で部屋で待機の連絡待ち。18時半くらいに呼ばれて着席できました。時間制限はしていない様子でした。土曜日は開始と同時に満席で1組45分の時間制限をしていました。アフタヌーンティータイムからずっと通しで居る方も多く、スタッフの方はそうした方にはなかなか退席を勧めにくいようでした。45分を守る人と守らない人とを捌くのは課題のようです。

お酒を飲みながらゆったりと時間の流れるクラブラウンジのカクテルタイム
お酒を飲みながらゆったりと時間の流れるクラブラウンジのカクテルタイム
チェイサーにも活躍のドリンクバー
チェイサーにも活躍のドリンクバー
ドリンクグラスとビール冷蔵庫
ドリンクグラスとビール冷蔵庫

シャンパンとスパークリングワイン
シャンパンとスパークリングワイン
シャンパン
シャンパン

スパークリングワイン
スパークリングワイン
はんなり梅酒
はんなり梅酒

スパークリングワインジュレ
スパークリングワインジュレ
里芋煮とふき山椒煮、サツマイモレモン煮
里芋煮とふき山椒煮、サツマイモレモン煮

ルコール類はビールはエビスを中心に数種類の品揃えがあり、私はエビスをいただきました。まろやかでコク旨ですね。ワインは赤白🍷に加えてシャンパン🍾とスパークリングワインがありました🥂シャンパンは高級な銘柄ではありませんが、イーストっぽいコクもあり充分に美味しい泡でした。梅酒もあり飲んでみましたが、こちらはあっさりとした飲みやすいタイプで、もう少し濃いのが好みでした。

紅茶鴨の燻製とマカロニサラダ
紅茶鴨の燻製とマカロニサラダ
スモークサーモン、里芋煮とふき山椒煮、サツマイモレモン煮
スモークサーモン、里芋煮とふき山椒煮、サツマイモレモン煮

シャンパン、スパークリングワイン、ワイン、日本酒
シャンパン、スパークリングワイン、ワイン、日本酒
クラッカー、チーズ盛り合わせ
クラッカー、チーズ盛り合わせ
ワインや焼酎など豊富なアルコール類
ワインや焼酎など豊富なアルコール類
クラッカーとチーズ盛り合わせ、サラミ
クラッカーとチーズ盛り合わせ、サラミ


紅茶鴨の燻製、サツマイモレモン煮、里芋煮、スパークリングワインジュレ
紅茶鴨の燻製、サツマイモレモン煮、里芋煮、スパークリングワインジュレ
エビスビールをワイングラスで頂きました
エビスビールをワイングラスで頂きました

ードブルは紅茶鴨の燻製とマカロニサラダ、サツマイモのレモン煮、ふき山椒煮、里芋煮、筑前煮、ごぼう煮、スモークサーモン、クラッカーとチーズ盛り合わせやスパークリングワインジュレがありました。ナイトキャップになると、クラッカーとチーズ盛り合わせ、サラミ程度に絞られる感じが基本です。クラブラウンジでお酒をいただけるのは嬉しいサービスですね。混んでる日を避けてゆっくりできる日の利用がやはりおすすめです。

朝食(7:00~10:00)

クラブラウンジ朝食をひと通り並べました。いただきます。
クラブラウンジ朝食をひと通り並べました。いただきます。
朝食時間帯のクラブラウンジビュッフェコーナー
朝食時間帯のクラブラウンジビュッフェコーナー
2段重ねのお重に入ったおばんざい等
2段重ねのお重に入ったおばんざい等

ソーセージ、ベーコン、温野菜とポムピンポテト
ソーセージ、ベーコン、温野菜とポムピンポテト
温度卵 西京味噌風味のオランデーズ掛け
温度卵 西京味噌風味のオランデーズ掛け

彩野菜サラダと聖護院かぶのドレッシング
彩野菜サラダと聖護院かぶのドレッシング
プレーンヨーグルト
プレーンヨーグルト

生食パンとクロワッサン
生食パンとクロワッサン
牛乳もフレッシュで美味しい
牛乳もフレッシュで美味しい

食の時間帯は、混んで満席とはなりませんが、土曜日の朝は7時と同時に席は半数くらい埋まる感じになります。食事は小分けに盛られた皿をビュッフェスタイルで取りに行くタイプで、定番の2段重ねのおかずのお重もありました。そのうちの1段は日替わりで、焼き鮭と玉子焼きの日もありました。陶器の小瓶に小分けになっているおかずの卵料理も、スクランブルエッグと洋風の温度卵は日替わりでした。ソーセージとベーコンは毎日変わらずですが、安定の美味しさでしたよ。ご飯とお味噌汁も極めてレベルが高く、ご飯の粒の立ち方は良質なお米であることが分かります。そして甘くて美味しい。パンは生食パンとクロワッサンですが、どちらも申し分なく美味しいものでした。ヨーグルトとカットフルーツは、フルーツをヨーグルトに投入して食べると美味です。通常のビュッフェよりも品数はかなり限られますが、美味しさの点では全く遜色ないものと感じました。

ジュース類も豊富なドリンクバー
ジュース類も豊富なドリンクバー
朝からいただけるカフェラテは最高
朝からいただけるカフェラテは最高

二の重 ポテトサラダやえびしんじょ等
二の重 ポテトサラダやえびしんじょ等
一の重 定番のしめ鯖やお新香など
一の重 定番のしめ鯖やお新香など

二の重 上品な焼き鮭と玉子焼
二の重 上品な焼き鮭と玉子焼
豪華なクラブラウンジの朝食
豪華なクラブラウンジの朝食

はんもお味噌汁も何杯もお代わりしてしまいました。ちなみにご飯とお味噌汁はスタッフがよそってくれます。食べた中で一番のおすすめは洋風温泉卵の、温度卵西京味噌風味のオランデーズ掛けです。そのままでも味付けは充分美味しいのですが、ベーコンと一緒に生食パンに乗せればエッグベネディクト感覚でも食べられます。ソーセージとご飯は、お弁当を食べているような懐かしい組み合わせで、これも箸が進みました。ザ・プリンス京都宝ヶ池のクラブラウンジの朝ごはんは、私にとって滞在の一番の楽しみかもしれません。


プラチナエリートにとってはリピート必須の楽園ホテル

クラブラウンジでの幸せなアフタヌーンティー
クラブラウンジでの幸せなアフタヌーンティー

はりプラチナエリートにとっては、クラブラウンジのあるホテルは最強であり、その中でもそこそこの品数のケーキ類やオードブル、お酒などの提供のある、ザ・プリンス京都宝ヶ池オートグラフコレクションはカテゴリー6でありながら廉価であり、人気の穴場的ホテルだと思います。京都でゆったり滞在してクラブラウンジを楽しむには、唯一無二の選択肢かもしれませんね。プリンス京都をプラチナで泊まりたくて始めたプラチャレの成果を実感しつつ、幸せな時間の余韻にいつまでも浸っていたくなる滞在でした。次回も連泊で楽しみたいと思います🥂⋆